銚子電鉄の運賃変更が認可…10月1日から値上げ

鉄道 行政
銚子電鉄は10月1日に運賃を値上げする。写真は終点の外川駅。
  • 銚子電鉄は10月1日に運賃を値上げする。写真は終点の外川駅。
国土交通省関東運輸局は9月10日、銚子電気鉄道が申請していた上限運賃の変更を同日付で認可したと発表した。これを受けて銚子電鉄は10月1日に運賃を値上げする。

発表によると、普通旅客運賃の上限は初乗り(1kmまで)が180円で30円の値上げ。1km以上の区間も30円ずつ値上げし、1~2kmが210円、2~3kmが240円、3~4kmが270円、4~5kmが300円、5km以上が340円になる。定期旅客運賃の上限は大人1カ月・5km以上の場合、通勤が現在より1080円高い1万2240円に。通学は720円値上げの8160円になる。

銚子電鉄は銚子~外川間(千葉県銚子市)6.4kmの鉄道路線を運営。経営の悪化から今年6月30日、運賃の値上げを申請していた。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集