【MotoGP 日本GP】アプリリア応援席、限定150席を発売

ピアッジオグループジャパンは、10月9日から11日にツインリンクもてぎで開催されるMotoGP日本グランプリにおいて、アプリリアの応援席チケットを限定販売する。

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
アルバロ・バウティスタ選手(左)とステファン・ブラドル選手
  • アルバロ・バウティスタ選手(左)とステファン・ブラドル選手
ピアッジオグループジャパンは、10月9日から11日にツインリンクもてぎで開催されるMotoGP日本グランプリにおいて、アプリリアの応援席チケットを限定販売する。

アプリリアは、2015年シーズンよりMotoGPに復帰。アルバロ・バウティスタ選手とステファン・ブラドル選手がアプリリアレーシングチームグレシーニとして参戦している。

今回、ビクトリースタンド V6席にアプリリア応援席を設け、限定150席分の観戦チケットを全国のアプリリア正規販売店およびピアッジオグループの正規販売店にて販売する。

価格は1万9000円(3日間通し)で、応援グッズが付属する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集