【フランクフルトモーターショー15】ジャガーの新型SUV「F-PACE」、市販車の姿が見えた

自動車 ニューモデル 新型車
ジャガーF-PACEの市販版
  • ジャガーF-PACEの市販版
  • ジャガー F-PACE の開発プロトタイプ車
  • ジャガー F-PACE の開発プロトタイプ車
  • ジャガー F-PACE の開発プロトタイプ車
英国の高級車メーカー、ジャガーカーズが9月15日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー15でワールドプレミアする新型SUV、『F-PACE』。同車に関して、市販車の最初の公式画像が公開された。

これは9月4日、ジャガーカーズが明らかにしたもの。これまでは、開発プロトタイプ車の姿だけが公表されてきたが、今回、市販版のF-PACEの最初の公式画像として、真横から見た姿を公開している。

F-PACEは2015年1月、デトロイトモーターショー15に出品されたコンセプトカー、『C-X17』の市販版。プレミアムメーカーのSUVを求める需要が世界的に増していることから、ジャガーカーズは同社初のSUV、F-PACEを投入する。

F-PACE は、高性能な5シーターSUV。新開発のトルク・オン・デマンドのAWD(4WD)システムを採用。また、サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン、リアがインテグラルリンク。トルクベクタリング機能も付く。

さらに、F-PACEには、ジャガーの軽量アルミ構造を採用。発売は、2016年を予定する。ジャガーカーズは、「パフォーマンス志向のクロスオーバー車」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集