シトロエン C3 をワングレード化…フルレザーシート装備で215万円

自動車 ニューモデル 新型車

シトロエン C3 セダクション・レザー
  • シトロエン C3 セダクション・レザー
  • シトロエン C3 セダクション・レザー
  • シトロエン C3 セダクション・レザー
プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエン『C3』の価格とラインナップを見直し「C3セダクション・レザー」に一本化、9月1日より販売を開始した。

C3は、2010年のフルモデルチェンジ以来、シトロエンの量販モデルとして2グレード体制で販売してきたが、今回ラインナップを見直し、ワングレードに簡素化。エントリーグレードのセダクションにフルレザーシートを組み合わせ、名称を「C3セダクション・レザー」とした。

また価格もセダクションに8000円の増額でフルレザーシートと16インチアロイホイール、パールメタリックペイント料金を含み215万円と、戦略的なパッケージとしている。

ボディカラーはブランパールナクレを含む全5色をラインナップする。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集