ホンダ ヴェゼル、ASEAN 衝突テストで最高評価

自動車 ビジネス 海外マーケット
ASEAN 衝突テストで最高評価を得たホンダ ヴェゼル
  • ASEAN 衝突テストで最高評価を得たホンダ ヴェゼル
ホンダが、東南アジア市場に投入した新型『HR-V』(日本名:『ヴェゼル』)。同車が、現地の衝突安全テストにおいて、最高評価を獲得した。

これは7月16日、ASEAN NCAPが明らかにしたもの。ホンダヴェゼルの衝突安全テストの結果を公表し、最高評価の5つ星と認定している。

ASEAN NCAPでは、63km/hでの前面オフセット衝突などを実施。成人の乗員保護性能や、チャイルドシートの子どもの保護性能を確認する。

ヴェゼルの衝突テストの結果は、成人保護性能が4つ星、子ども保護性能が4つ星。前席のシートベルトリマインダー装着車が、5つ星の評価を得た。

ASEAN NCAPがSUVに衝突テストを実施したのは、今回が5車種目。最高評価の5つ星は、2013年7月のスバル『インプレッサXV』に続いて2台目となっている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース