あべのハルカスのラッピング列車、大阪環状線で運行…7月24日から

鉄道 企業動向
「あべのハルカス」ラッピング列車のイメージ。7月24日から運行を開始する。
  • 「あべのハルカス」ラッピング列車のイメージ。7月24日から運行を開始する。
  • 大阪環状線の201系。ラッピングは8両編成のうち1・3・5・7号車の4両に施される。
近鉄不動産は7月21日、超高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)のラッピング広告をJR西日本の大阪環状線に出稿すると発表した。

ラッピング広告が貼り付けられるのは、大阪環状線の普通列車で運用されている201系電車8両編成1本のうち、1・3・5・7号車の4両。あべのハルカスの全景や、展望台(ハルカス300)からの眺望、ハルカス300のキャラクター「あべのべあ」、ハルカス300のロゴマークなどで車体を装飾する。

掲出期間は7月24日から8月24日まで。桜島線(JRゆめ咲線)を含む大阪環状線で運行されるが、関西本線(JR大和路線)を運行する場合もあるという。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集