JR東日本、485系国鉄色編成の夜行列車ツアーを企画…7月3日

鉄道 企業動向
「485系やまがた号の旅」の案内。国鉄時代の塗装をまとった485系電車が使われる。
  • 「485系やまがた号の旅」の案内。国鉄時代の塗装をまとった485系電車が使われる。
JR東日本は7月3日、関東から山形方面に向かう夜行列車ツアー「485系やまがた号の旅」を実施する。往路は国鉄時代の塗装をまとった485系電車6両編成の『485系やまがた号』に乗車。復路は山形駅から山形新幹線で戻る。

『485系やまがた号』の運行時刻は横浜(8番線)7月3日20時55分頃発~新宿(5番線)21時53分頃発~大河原7月4日5時45分頃着・6時15分頃発~仙台6時43分頃着・6時50分頃発~山寺8時32分頃着・11時43分頃発~山形12時08分頃着になる。途中の大河原駅では改札外に出ることができ、山寺駅でも3時間程度のフリータイムが用意されている。

旅行代金は横浜発着が大人1万9800円・子供1万1400円で、新宿発着は大人400円・子供200円引きになる。申込みは6月30日まで「びゅう予約センター」で受け付けている。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース