新型 up! VW史上最高の低燃費25.9km/Lを達成…アイドリングストップを全車標準装備

自動車 ニューモデル 新型車
VW 新型up! 新色ホットオレンジメタリックとブルーベリーメタリック
  • VW 新型up! 新色ホットオレンジメタリックとブルーベリーメタリック
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、アイドリングストップ機能とブレーキエネルギー回生システムを全車に標準装備した新型『up!』を6月11日から発売した。

今回の一部仕様変更では、全グレードにフォルクスワーゲンの環境技術「ブルーモーションテクノロジー」を標準装備。25.9km/リットル(JC08モード)と、VW国内販売モデルでは過去最高となる低燃費を達成している。

また一部仕様変更にあわせ、「up!」をより個性的に見せる「ホットオレンジメタリック」と「ブルーベリーメタリック」の2色の新色を追加設定。環境面だけでなく、より個性を表現できるクルマとした。

価格は、move up!(2dr/4dr)は据え置きの154万8000円/175万6000円、high up!は4万2000円価格を引き下げ、189万円とした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集