ホンダ フィット、インドから南アフリカに向け輸出開始

エマージング・マーケット インド・南アジア
ホンダ ジャズ(日本名:フィット)
  • ホンダ ジャズ(日本名:フィット)
  • ホンダ ジャズ(日本名:フィット)
インドでの新バージョンのプレミアムハッチバック車『ジャズ(日本名:フィット)』の発売に先駆けて、日本の自動車メーカーホンダがラジャスターン州にある自社工場から南アフリカへ向けて輸出を開始したとエコノミックタイムスが伝えた。

ホンダの完全子会社であるホンダカーズインディア(HCIL)はタプカラ工場でジャズを製造しており、同工場は38億ルピーを投じて年間生産台数を12万台から18万台に拡張しようとしている。

現在同工場では国内市場向けの中型セダン『シティ』とコンパクトセダン『アメイズ』の生産が行われている。

先月同社はジャズ、シティ、アメイズ、『ブリオ』を計600台南アフリカに輸出した。また何台かはネパールにも輸出されている。

世界的にはホンダは前世代のジャズをアメリカ、日本含め500万台以上販売している。

インドにおいては2009年に初めて発売されたが、70万ルピー以上の値がつけられた同モデルは後に16万ルピーの値下げが行われ、2013年にはインド国内での同モデルの製造は中止されていた。

同社は今会計年度の終わりまでにショールームを現在の152か所232店舗から200か所300店舗に拡大し、2016年~2017年会計年度には年間販売台数30万台を目標としている。
編集部

編集部おすすめのニュース

  • ルノー、インドで KWID 発表…グローバル小型クロスオーバー車 画像 ルノー、インドで KWID 発表…グローバル小型クロスオーバー車
  • テラモーターズ、インド自動車調査協会の電動三輪車認証を取得…日本企業初 画像 テラモーターズ、インド自動車調査協会の電動三輪車認証を取得…日本企業初
  • ホンダ、インドで アコードと CR-V を追加リコール…タカタ製エアバッグの不具合 画像 ホンダ、インドで アコードと CR-V を追加リコール…タカタ製エアバッグの不具合
  • トヨタ のインド販売、63%の大幅増…エティオス が好調 4月 画像 トヨタ のインド販売、63%の大幅増…エティオス が好調 4月

特集