商用バンが熱い! トヨタ プロエース 次期型 & フォード トランジット 改良型をダブルスクープ

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ プロエース/シトロエン ジャンピー スクープ写真
  • トヨタ プロエース/シトロエン ジャンピー スクープ写真
  • トヨタ プロエース/シトロエン ジャンピー スクープ写真
  • トヨタ プロエース/シトロエン ジャンピー スクープ写真
  • トヨタ プロエース/シトロエン ジャンピー スクープ写真
  • トヨタ プロエース/シトロエン ジャンピー スクープ写真
  • フォード トランジット スクープ写真
  • フォード トランジット スクープ写真
  • フォード トランジット スクープ写真
今、世界で大コマーシャルバンと呼ばれるモデルの需要が高まっている。商用バンとしてだけでなく普通自動車としても耐えうるクオリティ、メーカーはOEMなどでコストを大幅に削減出来、双方にメリットがある。

このトヨタ『プロエース』はシトロエンのコマーシャルバン『ジャンピー』からOEM供給され、欧州市場へ投入している。

詳細は不明だが、背面の観音開きドアなど高い汎用性を確保したデザインとなるようだ。エクステリアは2011年のフランクフルトモーターショーで公開された、『シトロエン Tubik Concept』をベースにする超未来的デザインが期待されている。

2015年内にシトロエンバージョンをワールドプレミアし、その後トヨタ版は2017年頃に発売されそうだ。トヨタ版はエンブレムの他、フロントバンパーなど独自デザインとなる。

一方のフォード『トランジット』は40年以上に渡り欧州で最も販売台数の多い軽貨物自動車として知られる。

今回の改良型ではヘッドライト、フロントバンパーのデザイン変更及びインテリアのアップデート程度になりそうでフォルクスワーゲンの新型『T6』への対応措置と見られる。
《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

特集