関西ペイント、作業性を改善した自動車補修用水性ベース塗料を開発

自動車 ビジネス 企業動向
自動車補修用水性ベース塗料「レタンWBエコEV」
  • 自動車補修用水性ベース塗料「レタンWBエコEV」
関西ペイントは、自動車補修用水性ベース塗料「レタンWBエコEV」を開発したと発表した。4月1日から販売開始する。

新開発「レタンWBエコEV」は、既存製品「レタンWBエコベース」の性能を継承しながら、表面特性の改質、粘性コントロール技術、塗膜の高密度化・高硬度化によって作業性と仕上り性を進化させた。

また、新たに考案したELSを採用することで上塗り塗装回数の適正化・仕上り品質の安定化も実現するとしている。

塗装作業に求められるほぼ全ての国内外の環境法令に対応するとともに、化学物質が人体や地球環境に与える影響を低減し、健康被害や環境汚染リスクを大幅に低減する製品として拡販を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • BASFの塗料ブランド R-M、ポルシェの技術承認を取得 画像 BASFの塗料ブランド R-M、ポルシェの技術承認を取得
  • 関西ペイント、マレーシアの塗料企業を子会社化 画像 関西ペイント、マレーシアの塗料企業を子会社化
  • 車両用塗装関連技術、特許総合力トップは関西ペイント…パテント・リザルト 画像 車両用塗装関連技術、特許総合力トップは関西ペイント…パテント・リザルト

特集