【ジュネーブモーターショー15】ランボルギーニ アヴェンタドール SV…さらなる速さの境地へ[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

ランボルギーニ アヴェンタドール SV(ジュネーブモーターショー15)
  • ランボルギーニ アヴェンタドール SV(ジュネーブモーターショー15)
  • ランボルギーニ アヴェンタドール SV(ジュネーブモーターショー15)
  • ランボルギーニ アヴェンタドール SV(ジュネーブモーターショー15)
  • ランボルギーニ アヴェンタドール SV(ジュネーブモーターショー15)
  • ランボルギーニ アヴェンタドール SV(ジュネーブモーターショー15)
  • ランボルギーニ アヴェンタドール SV(ジュネーブモーターショー15)
  • ランボルギーニ アヴェンタドール SV(ジュネーブモーターショー15)
  • ランボルギーニ アヴェンタドール SV(ジュネーブモーターショー15)
ランボルギーニ『アヴェンタドール LP750-4 Superveloce(SV)』は、『アヴェンタドール』の高性能モデル。「SVモデルの伝統を受け継ぎ、パフォーマンスと走る楽しみの限界を打ち破った」とステファン・ヴィンケルマンCEOは豪語する。

搭載される6.5リットルV12エンジンは、最高出力750hp/8400rpm、最大トルク690Nm/5500rpmのパフォーマンスを発揮。0-100km加速は2.8秒、最高速度は350km/hを誇る。

そのボディは、軽量アルミフレームとカーボンファイバーモノコックをオリジナルモデルから引き継ぐと共に、ドアパネルやロッカーパネル、フェンダーなどをカーボンファイバー化することで重量1525kgと、50kgの軽量化に成功している。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集