【WMX 開幕戦】ホンダ、移籍のゴーティエ・ポーリンが総合3位

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)
  • ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)
  • ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)
  • ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)
  • ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)
2015世界モトクロス選手権の開幕戦カタール大会が2月28日、ドーハのロザイル・レーシングサーキットで開催され、MXGPクラスでカワサキから移籍したゴーティエ・ポーリン(ホンダ)が総合3位を獲得した。

チームHRCの一員として、初めてCRF450RWを走らせたポーリンは、前日の予選レースでみせたパフォーマンスを決勝に持ち込み、開幕戦カタールGPで総合3位の表彰台に登壇した。

レース1では4位だったポーリンだが、レース2ではスタートから飛び出し2番手に。クレメント・デサール(スズキ)とアントニオ・カイローリ(KTM)との競り合いを、終始繰り広げると、3位でフィニッシュして総合成績でも3位となった。

■第1レース
1位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)
2位:クレメン・デサール(スズキ)
3位:アントニオ・カイローリ(KTM)
4位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)
5位:ジェレミー・バン・ホービーク(ヤマハ)
6位:ロマン・フェーヴル(ヤマハ)

■第2レース
1位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)
2位:クレメン・デサール(スズキ)
3位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)
4位:アントニオ・カイローリ(KTM)
5位:ジェレミー・バン・ホービーク(ヤマハ)
6位:ケビン・ストライボス(スズキ)

■ポイントランキング
1位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)50P
2位:クレメン・デサール(スズキ)44P
3位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)38P
3位:アントニオ・カイローリ(KTM)38P
5位:ジェレミー・バン・ホービーク(ヤマハ)32P
6位:ロマン・フェーヴル(ヤマハ)29P
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集