【ジュネーブモーターショー15】ロータス エヴォーラ に最強の「400」…400hpスーパーチャージャー

自動車 ニューモデル 新型車

ロータス エヴォーラ 400
  • ロータス エヴォーラ 400
  • ロータス エヴォーラ 400
  • ロータス エヴォーラ 400
  • ロータス エヴォーラ 400
  • ロータス エヴォーラ 400
  • ロータス エヴォーラ 400
  • ロータス エヴォーラ 400
  • ロータス エヴォーラ 400
英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズは2月17日、『エヴォーラ400』の概要を明らかにした。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー15で初公開される。

エヴォーラ400は、ロータスカーズの新しいフラッグシップ・スーパーカーを標榜して開発。ロータス史上、最速かつ最もパワフルな市販車として登場した。

ミッドシップに搭載される3.5リットルV型6気筒スーパーチャージャーは、専用チューニングを実施。最大出力400hp、最大トルク41.8kgmを引き出す。車両全体で、22kgにおよぶ軽量化も実施。

動力性能は、0-100km/h加速が4.2秒、最高速が300km/h。同社によると、ロータスカーズの本社テストコースでは、従来のエヴォーラに対して、ラップタイムを6秒短縮したという。

内外装は新デザイン。外観は、前後バンパーやリアスポイラーのデザインを一新。ドアミラーやアルミホイールも新しい。室内は、ダッシュボードやシートを、新デザインとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集