JR西日本、『トワイライトエクスプレス』引退記念の懐中時計を販売

鉄道 企業動向
『トワイライトエクスプレス』引退記念懐中時計のイメージ。2月24日から販売を開始する。
  • 『トワイライトエクスプレス』引退記念懐中時計のイメージ。2月24日から販売を開始する。
  • 商品(左)と桐箱(中央)、熨斗箱(右)のイメージ。クリップには刻印が付く。
JR西日本グループのジェイアール西日本商事は2月18日、臨時寝台特急『トワイライトエクスプレス』の引退を記念した懐中時計を販売すると発表した。

懐中時計はシチズン時計製で、クリップに刻印が付く。発売額は1万5000円で300個限定。2月24日12時からジェイアール西日本商事の通信販売サイト「トレインボックス」で販売する。はがきやファクス、電話での注文は受け付けない。

『トワイライトエクスプレス』は大阪~札幌間を結ぶ臨時寝台特急。本州と北海道を結ぶ青函トンネルの開通から1年後の1989年7月21日、団体臨時列車として運転を開始し、同年12月2日からは毎週数回運転される一般の臨時列車となった。

車両の老朽化を理由に今年3月のダイヤ改正で廃止されることが決まり、大阪発・札幌発とも3月12日限りで運転を終了する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • JR北海道、『トワイライトエクスプレス』廃止記念切符を発売 画像 JR北海道、『トワイライトエクスプレス』廃止記念切符を発売
  • JR西日本、広島地区に新型電車を投入…春のダイヤ改正 画像 JR西日本、広島地区に新型電車を投入…春のダイヤ改正
  • JR北海道、小樽朝発の『ホームライナー』を廃止…春のダイヤ改正 画像 JR北海道、小樽朝発の『ホームライナー』を廃止…春のダイヤ改正
  • JR各社、来年3月14日ダイヤ改正の概要を発表…寝台特急『北斗星』は臨時化 画像 JR各社、来年3月14日ダイヤ改正の概要を発表…寝台特急『北斗星』は臨時化

特集

おすすめのニュース