スカイマーク再生で太田国交相「適切な競争環境整備が基本」

航空 行政
スカイマークA330-300(参考画像)
  • スカイマークA330-300(参考画像)
  • 太田国交相
太田昭宏国土交通相は2月6日の閣議後会見で、民事再生手続きにより事業再建を図ることになったスカイマークについて「今後も引き続き航空会社間の適切な競争環境整備に努めるという基本方針は変わらない」と述べた。

太田国交相は「国交省としては、まず輸送の安全確保をしっかりして頂くよう指導・監督すること、そして再生手続きをの推移を見守っていくことが基本的な立場だ」と述べ、競争環境整備については「競争環境ということを常に考えながら、正式に何らかの動きがあれば、その観点から考える」と述べるにとどめた。

スカイマークに対しては、運航前に必要な整備が一部で行われていなかったとして1月30日に厳重注意を行ったが、これについて国交相は「今大事な段階なので、安全確保に十分留意するよう、しっかり言っておきたい」と述べた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース