イエローハット、Gセンサー内臓・動体検知機能も搭載のドライブレコーダーを先行販売

自動車 ビジネス 国内マーケット

イエローハットは、ドライブレコーダーazur「DRX-115」を全国のイエローハットグループ店舗で独占先行販売すると発表した。

DRX-115は、1/4型130万画素CMOSセンサーを搭載し、常//手動録画とGセンサー内蔵による衝撃時の動画保護機能に加え、動体検知機能による駐車監視録画(別売配線必要)にも対応した多機能モデル。カメラ視野角は135度と広範囲。シガー電源接続で、エンジンのオンオフに連動して自動で記録を開始・終了するほか、ループ録画の採用で、古い映像は自動で上書きする。

また、8GBのマイクロSDカードを付属しており、前モデル「DRX-114」から記録時間を2倍に増やした。装着後、ドライバーの視認性を確保するコンパクトサイズながら1.41インチ液晶を搭載し、記録した映像や音声をその場で確認できる。

価格は5480円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集