西鉄、「柳川雛祭り」にあわせラッピング電車運行…2月10日から

鉄道 企業動向

「柳川さげもん電車」のデザインとヘッドマーク。2月10日から運行を開始する。
  • 「柳川さげもん電車」のデザインとヘッドマーク。2月10日から運行を開始する。
  • 編成の先頭部にはヘッドマークが掲出される。
  • 車内では、さげもんを彩る伝統的な飾りの実物を中心部に吊り下げたポスターを掲出する。
西日本鉄道(西鉄)は2月10日から、ラッピング電車「柳川さげもん電車」を天神大牟田線で運行する。福岡県柳川市で開催されるひな祭りイベント「柳川雛祭り さげもんめぐり」(2月11日~4月3日)にあわせ、8000形電車6両編成1本を装飾する。

車体には、柳川の伝統文化として伝承されてきたつるし飾り「さげもん」に使用する「柳川まり」をデザイン。「色鮮やかかつダイナミックにその魅力を表現」するという。車内でも、球体の飾りを中心部につり下げたポスターを掲出する。

運行期間は2月10日から4月3日まで。西鉄福岡~西鉄二日市・筑紫・大牟田間の特急・普通列車で運用し、平日は10本、土曜・休日は14本の列車が「柳川さげもん電車」で運行される。初日の2月10日は11時03分から11時30分まで、西鉄福岡駅3番降車ホームで出発式が開催される。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集