東急、7600系引退記念イベントを開催…2月7日

鉄道 企業動向

2月に引退する予定の7600系。同月7日に蒲田駅で記念イベントが開催される。
  • 2月に引退する予定の7600系。同月7日に蒲田駅で記念イベントが開催される。
  • 「ありがとう7600系引退記念入場券」の台紙表面。記念入場券は2月7日の5時から発売される。
  • 「ありがとう7600系引退記念入場券」の台紙中面。記念入場券は2月7日の5時から発売される。
  • 池上線と多摩川線では新型車両や別の改造車の導入が進み、これに伴い7600系が2月に引退することになった。写真は東急多摩川線を走る新型車両の7000系。
  • 池上線と多摩川線では新型車両や別の改造車の導入が進み、これに伴い7600系が2月に引退することになった。写真は東急多摩川線を走る1000系改造車。
東京急行電鉄(東急)は2月7日、池上線・東急多摩川線で運用している7600系の引退を記念し、蒲田駅改札前コンコースで「ありがとう7600系イベント」を開催する。

7600系は、1967年から1972年にかけて東急各線に導入された7200系の改造車。6両編成を3両編成に短縮したほか、制御装置をVVVFインバーター方式に変更している。1986年から導入され、現在は池上線と東急多摩川線で運用されている。

池上線と東急多摩川線では近年、新型車両や別の改造車の導入が進んでおり、これに伴い7600系は2月に引退する予定。引退記念イベントでは「ありがとう7600系引退記念入場券」やオリジナルグッズを販売するほか、制服撮影コーナーなども設置される。

イベントの開催時間は10時から15時頃までだが、記念入場券とオリジナルグッズは5時から発売する。記念入場券は蒲田・五反田・多摩川・雪が谷大塚各駅の入場券と台紙がセットになったもので、発売額は400円。2000セット限定で、1人5セットまで購入できる。

オリジナルグッズは「ありがとう7600系引退記念マグネット」(500円)や「ありがとう7600系引退記念ミニタオル」(400円)を発売。いずれも販売数が限定されており、一人10個まで購入できる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集