東京メトロとゆりかもめ、1日フリー切符をセット発売

鉄道 企業動向

「ゆりかもめ&メトロパス」のイメージ。両社の1日フリー切符をセットで販売する。
  • 「ゆりかもめ&メトロパス」のイメージ。両社の1日フリー切符をセットで販売する。
  • ゆりかもめの1日フリー切符は通常820円。2月15日からの東京メトロ1日フリー切符とのセット販売は1100円で、合計額では320円安くなる。写真はゆりかもめの列車。
  • 東京メトロは現在、710円の1日フリー切符を発売しているが、2月10日以降は600円に値下げされる。写真は東京メトロ銀座線の列車。
東京地下鉄(東京メトロ)とゆりかもめは2月15日から、「東京メトロ一日乗車券」と「ゆりかもめ一日乗車券」をセットにした「ゆりかもめ&メトロパス」を発売する。

2月15日から5月20日までの期間中、東京メトロとゆりかもめの全線が1日に限り自由に乗り降りできる。発売額は1100円で、子供用の設定はない。東京メトロとゆりかもめの1日フリー切符を別々に購入した場合の合計額は大人1420円(2月10日以降)で、「ゆりかもめ&メトロパス」の方が320円安くなる。

東京メトロは浦安・北千住・王子・新宿・東京・銀座線渋谷各駅の定期券売場、ゆりかもめは新橋・豊洲両駅で発売する。2月19日から21日までは、東京都江東区の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される「東京マラソンEXPO2015」内の東京メトロブースでも発売する。

発売期間は5月20日までの予定だが5000枚の限定発売となっており、売り切れ次第発売を終了する。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集