防衛省、JAXAと協力して宇宙開発利用を推進へ…2015年度予算案

宇宙 テクノロジー

防衛省は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と協力して効果的な宇宙開発利用を推進する。

中赤外線と遠赤外線の2領域の波長帯を使用することで探知・識別性能が向上した防衛省の2波長赤外線センサを、文部科学省・JAXAが計画中の先進光学衛星に相乗りすることで、宇宙空間での実証研究を実施する。

また、JAXA陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)の画像を利用する。

防衛省としてXバンド通信衛星(スーパーバードC2号機)後継機を整備するための準備をおこなうほか、衛星通信システムの通信妨害対策に関する研究、宇宙監視システムの能力具体化に関する調査研究も実施し、宇宙を利用した指揮・統制・通信・コンピュータ・情報・監視・偵察の各機能を強化する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集