スカイマーク、臨時株主総会を延期…JAL・ANAとのコードシェア大筋合意の報道は否定

航空 企業動向

スカイマークA330-300(参考画像)
  • スカイマークA330-300(参考画像)
スカイマークは、2月18日に開催する予定だった臨時株主総会を延期すると発表した。

同社は議案については後日公表するとしたまま2月18日に臨時株主総会を開催する予定だったが、議案の確定が遅れていることを理由に、臨時株主総会の開催を延期することにした。

臨時株主総会の開催日、議案に関しては現時点で未定としており、詳細が確定してから公表するとしている。

一方、同社は日本経済新聞が日本航空、全日本空輸と今春から共同運航することで大筋合意したとの報道については「現時点で合意した事実はない」とのコメントを公表。その上で「両社とは、3月29日から始まる夏ダイヤから共同運航の実現に向けて対象路線・座席数・提供価格などについて交渉している」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集