マツダ欧州販売、19%増の17.5万台…CX-5 と アクセラ 好調 2014年

自動車 ビジネス 海外マーケット

マツダCX-5(欧州仕様)
  • マツダCX-5(欧州仕様)
  • 新型マツダ3( アクセラ )の4ドアセダン
マツダの欧州法人、マツダモーターヨーロッパは2015年1月16日、2014年の欧州新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は17万5028台。前年比は19%増と、2桁の伸びを達成した。

好調な販売を牽引したのは、SUVの『CX-5』。2014年は欧州でおよそ5万8000台を売り上げ、マツダの欧州最量販車に君臨。『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)も、前年比82%増のおよそ5万台と好調だった。

市場別の伸び率で見ると、ポルトガルが前年比79%増。以下、ポーランドが77%増、スペインが71%増で続く。ハンガリーが41%増、チェコおよびスロバキアが38%五大主要国では、ドイツが17%増の5万2491台、英国が21%増の3万7784台という結果。

また、2014年第4四半期(10‐12月)の欧州新車販売台数は、前年同期比8.7%増。8四半期連続で、前年実績を超えた。

マツダモーターヨーロッパのMartijn ten Brink営業担当副社長は、「マツダ車の顧客だけでなく、新たな顧客からも根強い需要がある」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集