【メルセデスベンツ Bクラス 改良新型】「ベストチョイス」のために…リアビューカメラ視野をプラス50度

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ Bクラス(東京オートサロン15)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京オートサロン15)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京オートサロン15)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京オートサロン15)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京オートサロン15)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京オートサロン15)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京オートサロン15)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京オートサロン15)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京オートサロン15)
フェイスリフトしたメルセデスベンツ『Bクラス』のキーワードは、“The Best Choice”だという。

メルセデス・ベンツ日本商品企画マーケティング部商品企画2課マネージャーの廣澤臣哉さんによると、「セカンドカーとしてBクラスを購入される方とともに、ファミリーユースとして購入される方もたくさんいる。その中には、ご主人が、奥様のことを考えてBクラスを選択する方も多くいる」と話す。

「今回のフェイスリフトでは、そういう奥様のために購入される方や、運転が苦手だと思う方のために、リアビューカメラの視野角を130度から180度に広げた」という。

「その50度の差というのは、駐車場だと左右の白線プラスアルファまでしか見えなかったものが、きちんと両隣のクルマまで見えるようになった」と廣澤さん。「そこまで見えていると、何かが飛び出してきたとしても、ブレーキを踏む余裕があり、安心して乗ってもらえるだろう」と述べる。

そして、「最小回転半径は5.2mなので、片側1車線の道路でUターンが可能で、家族のどなたが乗っても楽しく運転できるということで、今回は“The Best Choice”というキーワードで訴求している。実用性も快適性も安全性もデザインも良く、家族みんなが乗って、お子様もペットも楽しく過ごせるクルマということで、“貴方にとってベストなチョイスですよ”ということを伝えたいのだ」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集