【デトロイトモーターショー15】ジャガー 初のSUV、市販化が決定…車名は「F-PACE」

自動車 ニューモデル 新型車

ジャガーF-PACEの予告イメージ
  • ジャガーF-PACEの予告イメージ
英国の高級車メーカー、ジャガーカーズ。同社初のSUVの市販化が決定した。

これは2015年1月11日、ジャガーカーズが米国で開催したデトロイトモーターショー15のメディア向けプレビューイベントで明らかにしたもの。同社は、「新型クロスオーバー車の『F-PACE』を、2016年に市販する」と発表している。

F-PACEはコンセプトカー、『C-X17』の市販版。2013年9月、フランクフルトモーターショー13において、ジャガー初のSUVを示唆したコンセプトカーが、C-X17。ボ ディサイズは、全長4718×全幅1959×全高1649mm、ホイールベース2905mm。フロントマスクには、最新のジャガーのデザイン言語を導入。 テールランプは新型スポーツカー、『Fタイプ』を思わせる細長デザイン。

室内は、プレミアムなスポーツクロスオーバーコンセプトに相応しい上質な仕上げ。「インタラクティブ・サーフィス・コンソール」と呼ばれる新世代の車載コネクティビティも採用する。またC-X17は、次世代の軽量化技術を導入した新開発のアルミモノコック構造をベースとした。このアルミモノコック構造は、将来のジャガーの市販車に広く採用される重要技術。

2016年に市販されるF-PACEは、高性能な5シーター・クロスオーバー車として登場する予定。ジャガーカーズでデザインを統括するイアン・カルム氏は、「C-X17に対して、好意的な反応が多く寄せられた。だからこそ、市販化を決定した」とコメント。なお、同社は、F-PACEの予告イメージを1点、公開している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集