東京メトロ、「キッザニア」にパビリオン出展…4月オープン

鉄道 企業動向

キッザニア東京に設けられる地下鉄パビリオンのイメージ。4月下旬にオープンする。
  • キッザニア東京に設けられる地下鉄パビリオンのイメージ。4月下旬にオープンする。
東京地下鉄(東京メトロ)は1月5日、子供向けの職業体験型テーマパーク「キッザニア東京」(東京都江東区、有楽町線豊洲駅から徒歩8分)に、地下鉄をテーマとしたパビリオンを出展すると発表した。

パビリオンで体験できる職業は運転士と車両整備員、軌道作業員。所要時間は約30分になる。運転士体験はシミュレーターを用いて有楽町線を運転し、車両整備員体験では床下機器などを点検・交換して安全を確認する。軌道作業員体験ではレールの交換作業を行う。

オープンは4月下旬を予定。東京メトロは「安全とサービスの両方が必要であることを伝えられるようなパビリオンを作り出したい」としている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集