日産 GT-R 2015年モデル、ダンロップの高性能ランフラットタイヤを装着

自動車 ニューモデル 新型車

日産 GT-R 2015年モデルが採用する、ダンロップ・SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT
  • 日産 GT-R 2015年モデルが採用する、ダンロップ・SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT
  • 日産 GT-R 2015年モデル
  • 日産 GT-R 2015年モデル
  • 日産 GT-R 2015年モデル
  • ダンロップ・SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT
  • 日産 GT-R 2015年モデル
住友ゴム工業は、11月25日発表の日産『GT-R』2015年モデルに、ダンロップの高性能ランフラットタイヤ「SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT」の納入を開始したと発表した。

SP SPORT MAXX GT600 DSST CTTは、GT-Rの性能を最大限に発揮させるタイヤとして開発。最先端のランフラットタイヤ技術を投入した高いスポーツ性能タイヤとして、2011年モデル以降、すべての年次モデルに装着されている。

2015年モデル用タイヤは、最新技術を投入しタイヤの材質や内部構造を見直すことで、全速度域において路面追従性、走行時の安定感を向上させた。また、スポーツ性能の向上とともに乗り心地性能も向上させた。

納入サイズはフロント255/40ZRF20(97Y)、リア285/35ZRF20(100Y)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集