【ポルシェ マカン 発売】ポルシェ入門車の小型SUV、616万円から

自動車 ニューモデル 新型車
ポルシェ マカン
  • ポルシェ マカン
  • ポルシェ マカン
  • ポルシェ マカン
  • ポルシェ マカン
  • ポルシェ マカン
  • ポルシェ マカン
  • ポルシェ マカン
  • ポルシェ マカン
ポルシェジャパンは13日、新型車となるブランド初の小型SUV『マカン』を発売した。価格は616万円から。現在40ある車種ラインアップの中でも最も安価なモデルとなり、新規ユーザーの獲得に期待する。

マカンは、『カイエン』に次ぐポルシェ第2弾のSUV。カイエンよりもひと回り小さい(全長4675×全幅1923×全高1628mm、ホイールベース2807mm)エントリーモデル。

2リットル4気筒ターボの「マカン」、3リットルV6ターボの「マカンS」、3.6リットルV6ターボの「マカンターボ」、3グレードを設定。上級グレードのマカンターボは最高出力400ps、最大トルク56.1kgm、0-100km/h加速は4.8秒、最高速269km/hと、超SUV的なスペックの持ち主だ。

ことし2月から「マカンS」「マカンターボ」、4月から4気筒ターボモデル「マカン」の受注を開始していたが、10月末時点で1500台を既に受注しているという。

ポルシェジャパン七五三木俊幸社長は、2014年の販売が10月末時点で3797台、前年比101.5%と順調に推移していると話す。事前受注が好調なエントリーモデル、マカンの投入により「通年で(ポルシェジャパンとして)初めて5000台が視野に入ってきた」と期待を込める。

価格はマカンが616万円、マカンSが719万円、マカンターボが997万円。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集