ケンウッド、1DINレシーバーの2015年モデル発売…Android向け音楽アプリを新採用

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ケンウッド・U400BT
  • ケンウッド・U400BT
  • ケンウッド・U300BT
  • ケンウッド・U300
  • ケンウッド・U300R
  • ケンウッド・U400
ケンウッドは、市販向けカーオーディオの2015年モデルとして、1DINレシーバー5機種を11月上旬より順次発売する。

今回発売するのは、スマートフォンとの連携とサウンド面を強化した1DINレシーバー「U400BT」「U300BT」「U400」「U300」「U300R」の5モデル。全モデルともUSB/AUX端子を装備し、スマートフォンとの接続に対応する。

また新たに、同社独自の新音楽用無料アプリ「KENWOOD Music Play」に対応。Android搭載スマートフォンに収録した音楽をアーティスト、アルバムなどの項目から選択・再生が可能となり快適に音楽を楽しめる。

上位モデルの「U400BT」「U300BT」は、高音質コーデックAAC/aptX対応のBluetoothを搭載。ワイヤレスでスマートフォン内の音楽再生やハンズフリー通話が高音質で楽しめるほか、音声で電話帳検索や音楽の検索・再生も行える。

また、iPhoneのSiriを車の中でも利用できる音声認識システム アイズフリー機能に対応。本体からの操作でSiriを起動し、付属のハンズフリー/音声認識用マイクに向かって発話することで前方から目を離すことなく、収録された音楽を呼び出して再生する、電話をかける、などが可能になる。

価格はいずれもオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集