【モータースポーツジャパン14】三菱ブースでは、アウトランダーPHEVの電力で「星空ヴァーチャル体験」ができる

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

MiEV Evolution IIIによるデモンストレーション(資料画像)
  • MiEV Evolution IIIによるデモンストレーション(資料画像)
  • MiEV Evolution IIIによるデモンストレーション(資料画像)
  • アジアクロスカントリーラリーを戦った アウトランダー PHEV
  • アジアクロスカントリーラリーを戦った アウトランダー PHEV
三菱自動車は、10月25日、26日に東京お台場で開催される「モータースポーツジャパン2014」に出展する。ブースでは『アウトランダーPHEV』の給電機能のデモンストレーションとして実施する「バーチャル星空ドライブ&プレゼントキャンペーン」を目玉にするほか、レース参戦車両を多数展示する。

公式ウェブサイトで展開している「見上げるプロジェクト」の一環で、「ヴァーチャルリアリティー・ヘッドマウントディスプレイ」を使い、自分の視線に合わせて自由自在に動く、360度に拡がる星の世界を、アウトランダーPHEVの車内から体験することができる、というもの。これらに使用される電力は、アウトランダーPHEVから供給される。

このほか、モータースポーツテントでは、2014年パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム参戦車両『MiEV Evolution III』、2013年アジアクロスカントリーラリーに参戦したアウトランダーPHEVに加え、過去のWRC参戦車なども展示。さらに三菱のモータースポーツ活動について映像やパネルなどで紹介する。

さらに一部の車両は実際にデモ走行をおこなう予定だ。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集