BMW M4クーペ、DTMチャンピオン仕様を発表…世界限定23台

自動車 ニューモデル 新型車

BMW M4 DTM チャンピオンエディション
  • BMW M4 DTM チャンピオンエディション
  • BMW M4 DTM チャンピオンエディション
  • BMW M4 DTM チャンピオンエディション
  • BMW M4 DTM チャンピオンエディション
  • BMW M4 DTM チャンピオンエディション
  • BMW M4 DTM チャンピオンエディション
  • BMW M4 DTM チャンピオンエディション
  • BMW M4 DTM チャンピオンエディション
ドイツの高級車メーカー、BMWは10月19日、ドイツ・ホッケンハイムにおいて、『M4 DTMチャンピオンエディション』を発表した。

同車は『4シリーズ』の頂点に立つ高性能モデル、『M4クーペ』をベースに、2014年のDTM(ドイツツーリングカー選手権)のドライバーズタイトル獲得を記念した限定モデル。

2014年シーズンのDTMは、BMW『M4 DTM』が強さを発揮。M4 DTMに乗るマルコ・ウィットマン選手が、最終戦を待たずして、ドライバーズタイトル獲得を決めた。ただし、マニュファクチャラータイトルは、アウディが最終戦で逆転し、手中に収めた。

M4クーペのDTMチャンピオンエディションは、M4クーペをベースに、マットブラックのボンネット&トランクリッドを採用。M4クーペに標準装備されるCFRP製ルーフとのマッチングを図る。このボンネットとトランクには、専用ストライプが添えられた。ボディカラーは、アルピンホワイトのみ。

さらに、「Mパフォーマンスパーツ」から、リアスポイラーとカーボンディフューザーを追加。19インチアルミホイール、ブラック仕上げのフロントリップスポイラー、カーボン製フロントフラップ、カーボン製ドアミラーカバー、後部窓ガラスの「DTM Champion 2014」ロゴなどを採用。フロントグリルにはオレンジのアクセントが入る。

また、サイドドアには、マルコ・ウィットマン選手のゼッケンにちなんで、「23」の文字を添えた。インテリアには、同選手のサインやシリアルナンバーが。なお、M4クーペのDTMチャンピオンエディションは、世界でわずか23台の限定車となる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集