京急バス、羽田空港と都心を結ぶ深夜早朝アクセスバスの実証運行を開始

自動車 ビジネス 企業動向

羽田空港に向かう空港リムジンバス
  • 羽田空港に向かう空港リムジンバス
京浜急行バスと羽田京急バスは、羽田空港と各地を結ぶ深夜早朝アクセスバスの実証運行を10月26日より開始する。

両社は、国土交通省と東京都が実施するアクセスバス実証運行の運行主体として「羽田空港~渋谷線」「羽田空港~大鳥居・蒲田駅・品川線」「羽田空港~横浜駅(YCAT)線」を運行する。運行期間は2015年3月31日まで。

今回の深夜早朝アクセスバスの実証運行は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて活用が見込まれる羽田空港の深夜早朝便の利便性を向上させることが狙い。

羽田行きの出発時間は渋谷駅と品川駅発が3時45分、横浜駅発が4時。羽田空港着は4時30分前後。羽田発便は1時出発となる。料金は羽田空港~渋谷が2060円、羽田空港~品川駅東口および羽田空港~横浜駅が1030円など。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集