ヤマハ発動機、ネイキッドモデル「XJR1300」にレトロレーサーイメージの新色を追加

モーターサイクル 新型車

ヤマハ発動機、XJR1300に新色「シルバーメタリック1」を追加設定
  • ヤマハ発動機、XJR1300に新色「シルバーメタリック1」を追加設定
  • ヤマハ発動機、XJR1300に新色「シルバーメタリック1」を追加設定
ヤマハ発動機は、1300cc空冷DOHC4気筒エンジンを搭載したネイキッドモデル『XJR1300』に、ユーザーからニーズが高かったシルバーの新色を設定し、11月10日から発売すると発表した。

新色の「シルバーメタリック1」は、アルミ素材を連想させるシルバー塗装の燃料タンクに「ゼッケン1」をあしらったグラフィックデザインで、レトロレーサーイメージの外観に仕上げた。塗装はヤマハ独自の高品位塗装ミラクリエイトを採用した。

販売計画は年間200台。価格は111万2400円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集