「LINEマンガ」に講談社・小学館らが参画…英・中版で世界進出

エンターテインメント 出版物・電子書籍

 講談社、 小学館、 メディアドゥは8日、LINEの連結子会社「LINE Book Distribution」と資本業務提携を行ったことを発表した。新たにLINEを含めた4社の合弁事業会社として発足し、コミックを中心とするデジタルコンテンツ配信のグローバル展開を推進する。

 「LINEマンガ」の開発・運営基盤および、アジアをはじめとしたグローバルでの大規模なLINEのユーザーベースを背景に、講談社・小学館が持つ作品群を投入。メディアドゥのデジタルコンテンツ配信システムを利用し、「LINEマンガ」グローバル版を提供する。

 サービス開始は年内を予定しており、講談社・小学館をはじめとした国内出版社・レーベルから提供を受けた作品を、英語・中国語(繁体字)版にて配信していく計画だ。

講談社・小学館ら、「LINEマンガ」で世界進出……年内にサービス開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集