パイオニア、楽ナビ 9機種を発売…簡単操作を実現するスマートコマンダー搭載

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

パイオニア・メインユニットタイプ 楽ナビ
  • パイオニア・メインユニットタイプ 楽ナビ
  • パイオニア・AVIC-RW09
  • パイオニイア・AVIC-RL09
  • パイオニア・AVIC-RZ09
  • スマートコマンダー
  • スマートコマンダー
  • スマートコマンダー
  • パイオニア・メインユニットタイプ 楽ナビ
パイオニアは、メインユニットタイプの「楽ナビ」9機種を11月上旬より順次発売する。

今回、8V型モニターを搭載するラージサイズタイプ「AVIC-RL09」を追加したほか、簡単動作でナビをコントロールできる「スマートコマンダー」を新開発。ラインアップを拡充するとともに、新ユーザーインターフェースで使いやすさを向上させた。

新開発「スマートコマンダー」(AVIC-RL09/RW09/RZ09)は、「回す/傾ける/押す」動作でドライブ中でも簡単にナビ/AV機能を操作でき、ドライバーが使いやすいところに自由に設置可能。ドライブシーンごとに異なる必要な操作を簡単に選択できる「ダイレクトメニュー」のほか、よく使う機能をダイレクトに選択できるカスタムダイレクトキーを搭載する。

スマートコマンダーと、タッチパネル操作/オンライン音声検索/純正ステアリングリモコン対応/ハードキー操作などにより、あらゆるドライブシーンにおいて最適な操作が可能な「インテグラルスマートインターフェース」を実現する。

また、見やすい地図表示や高い自車位置精度、独自の渋滞予測データ(全道路対応)の収録により、優れたカーナビ能力を発揮。さらに、新設計のDSPによる「タイムアライメント」機能や「13バンドグラフィックイコライザー」のオーディオ機能、HDMI入力端子やSDメモリーカード(SDXC対応)のメディア対応力など、ドライブを快適にする充実したAV機能を搭載する。

新モデルは、8インチラージサイズの「AVIC-RL09」、200mmワイドコンソール対応の7インチモデル「RW09(フルセグ)」「RW03(ワンセグ)」、そのほか180mmコンソール向けの7インチモデル6機種をラインアップ。価格はいずれもオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集