新車乗用車販売ランキング、アクア が2年連続トップ…2014年度上半期車名別

自動車 ビジネス 国内マーケット

トヨタ アクア
  • トヨタ アクア
  • ホンダ フィットHV
  • トヨタ プリウス
  • トヨタ ヴォクシー ハイブリッド V
  • ホンダ ヴェゼル
日本自動車販売協会連合会が発表した2014年度上半期(4月~9月)の新車乗用車の車名別販売台数ランキングによると、トヨタ『アクア』が前年同期比18.5%減ながら10万4340台で、2年連続のトップとなった。

2位はホンダ『フィット』で同36.1%増の12万1040台、首位アクアとの差は2万8600台。3位はトヨタ『プリウス』で同38.4%減の7万4885台だった。

トヨタ(6台)、ホンダ(2台)、日産(2台)の3メーカーがトップ10を独占した。

2014年度上半期の新車乗用車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。

1位:アクア(トヨタ)10万4340台(18.5%減)
2位:フィット(ホンダ)9万2440台(36.1%増)
3位:プリウス(トヨタ)7万4885台(38.4%減)
4位:ヴォクシー(トヨタ)6万3040台(218.6%増)
5位:ヴェゼル(ホンダ)5万7693台
6位:カローラ(トヨタ)5万3552台(24.7%増)
7位:ヴィッツ(トヨタ)4万5340台(9.9%増)
8位:ノート(日産)4万4980台(32.1%減)
9位:ノア(トヨタ)3万5718台(131.3%増)
10位:セレナ(日産)3万2177台(26.3%減)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集