ルノー ルーテシアRS ジョンプレミアム…ノルマンディの空気をまとった“黄色”

自動車 ニューモデル 新型車

ルノー・ルーテシアRSジョンプレミアム
  • ルノー・ルーテシアRSジョンプレミアム
  • ルノー・ルーテシアRSジョンプレミアム
  • ルノー・ルーテシアRSジョンプレミアム
  • ルノー・ルーテシアRSジョンプレミアム
  • ルノー・ルーテシアRSジョンプレミアム
  • ルノー・ルーテシアRSジョンプレミアム
  • ルノー・ルーテシアRSジョンプレミアム
ルノー・ジャポンは9月29日より、『ルーテシアルノースポール(以下RS)ジョンプレミアム』を100台限定で発売した。価格は348万円。

同社商品企画グループチーフプロダクトマネージャーのフレデリック・ブレンさんは、ジョンプレミアムについて、「『メガーヌRS』で好評のジョンシリウス(黄色系のボディカラー)を採用。ルーテシアRSでも一時期採用しただけだったので、今回改めて復活させた」と話す。装備に関しては、シートヒーター付レザーシートが装備され、高級感を向上させている。

「ジョンシリウスという名称は、メガーヌRSと同じで、どちらも同じ工程で塗装しているが、実は、並べてよく見ると微妙に違って見える」とブレンさん。

カラーコードも違っている。「その理由は、メガーヌRSはスペインのバレンシア工場で、ルーテシアRSはフランスのディエップ工場で生産されることから、スペインのバレンシアの空気と、フランスノルマンディ地方の空気の違いでは」と推測した。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集