ダッジ チャレンジャーに707psの最強「ヘルキャット」…第一号車は9000万円以上で落札

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ダッジ チャレンジャー の SRTヘルキャット
  • ダッジ チャレンジャー の SRTヘルキャット
  • ダッジ チャレンジャー SRT ヘルキャット
  • ダッジ チャレンジャー SRT ヘルキャット
  • ダッジ チャレンジャー SRT ヘルキャット
  • ダッジ チャレンジャー SRT ヘルキャット
  • ダッジ チャレンジャー SRT ヘルキャット
  • ダッジ チャレンジャー SRT ヘルキャット
  • ダッジ チャレンジャー SRT ヘルキャット
米国の自動車大手、クライスラーグループのダッジブランドが2014年7月、米国で発表した『チャレンジャー』の「SRTヘルキャット」。この最強のチャレンジャーの量産第一号車が、オークションで高値落札された。

チャレンジャーの2015年モデルに設定されたのが、SRTヘルキャット。ヘルキャットは、チャレンジャーシリーズの頂点に立つ「SRT」グレードをベースに、さらなる高性能化を追求。6.2リットルV型8気筒ガソリン「HEMI」を、スーパーチャージャーで過給した新開発ユニットを搭載する。

その最大出力は707ps、最大トルクは90kgmと超パワフル。トランスミッションは6速MTまたは8速AT。足回りも強化されており、インテリアもレースのイメージを反映した専用仕上げが施された。

北米のドラッグレースの統括団体、全米ホットロッド協会が認定したSRTヘルキャットの0-400m加速タイムは、標準のピレリタイヤ装着時で11.2秒、オプションのドラッグレース用タイヤ装着時で10.8秒。

9月27日、ダッジブランドは、チャレンジャーのSRTヘルキャットの量産第一号車を、ラスベガスで開催された自動車オークション、「バレット・ジャクソン」に出品。82万5000ドル(約9020万円)の高値で落札された。なお、売り上げの全額が、ラスベガスの慈善団体に寄付されることになっている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集