J-TREC新津、10月11日に一般公開…E129系展示など

鉄道 企業動向

J-TREC新津事業所の一般公開イベントは10月11日に開催。E129系の展示会などが行われる。
  • J-TREC新津事業所の一般公開イベントは10月11日に開催。E129系の展示会などが行われる。
  • 新津事業所の一般公開イベントで展示されるE129系電車のイメージ。公開イベントに先立つ10月8日から試運転が始まる。
JR東日本新潟支社と総合車両製作所(J-TREC)新津事業所、第一建設工業の3社は10月11日、J-TREC新津事業所(新潟市秋葉区)の一般公開イベント「レールフェスタ in にいつ2014」を共同で開催する。開催時間は10時から15時30分まで。

新津事業所は1994年、JR東日本直営の新津車両製作所として発足。それまで車両の改造や修繕などを行ってきた新津車両所を車両製造工場に転換した。今年4月1日付でJ-TRECに譲渡され、同時に名称も現在の新津事業所に改められた。

今回は新潟地区の新型車両・E129系電車の展示会を実施。このほか、ミニ電車の運行やNゲージ鉄道模型の展示、クレーンによる車体つり上げ移動の実演、マルチプルタイタンパーなど保守用車両の展示、線路工事の実演なども行われる。

新津駅や新津地域交流センターなどでも鉄道イベント「にいつ鉄道まつり」が開催される。開催時間は10時から15時までで、ミニSLの運行や鉄道模型の合同運転会、鉄道クイズ大会、SL列車『SLばんえつ物語』の過去のヘッドマーク展示などが行われる。

当日は新津駅と新津鉄道資料館、J-TREC新津事業所を巡回する臨時バスが運行される。運行時間帯は10時30分から17時までで、運行間隔は約15分。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集