希少なフェラーリがギャラリーの目の前で…[動画]

自動車 社会 社会
フェラーリ550バルケッタ・ピニンファリーナのアクシデント
  • フェラーリ550バルケッタ・ピニンファリーナのアクシデント
イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリがかつて販売していた『550マラネロ』。その希少な限定モデルの事故映像がネット上で公開され、再生回数が35万回を超えている。

フェラーリ550マラネロは、1996-2001年の5年間販売。フェラーリ伝統の駆動方式FRのクーペで、フロントノーズの下には、5.5リットルV型12気筒ガソリンエンジンを搭載。最大出力485ps、最大トルク58kgmを発生。320km/hの最高速を誇った。

フェラーリは2000年秋、パリモーターショーにおいて、『550バルケッタ・ピニンファリーナ』を発表。フェラーリと関係の深いピニンファリーナの創業70周年記念車として登場した。

550バルケッタ・ピニンファリーナは、550マラネロをベースに開発されたオープン仕様。生産台数は448台という希少なモデル。

この550バルケッタ・ピニンファリーナの1台に、欧州でアクシデントが。駐車場から勢いよく道路に飛び出したところ、待ち構えていたギャラリーの目の前で…。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集