【キャデラック エスカレード 新型発表】GMジャパン石井社長「日本車、欧州車にない魅力を届ける」

自動車 ニューモデル 新型車

キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
  • キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
  • キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
  • キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
  • キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
  • キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
  • キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
  • キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
  • 新型キャデラック エスカレード
ゼネラルモーターズ・ジャパンは、来年初旬に日本でも正式発表する新型キャデラック『エスカレード』のプレ・オーダー・キャンペーンを9月10日より10月20日まで実施している。

「エスカレードは1999年に発売して以来、アメリカはもちろん、日本でも人気の高いアメリカンフルサイズSUVであり、キャデラックブランドの中のトップエンド、キャデラックを象徴するモデルだ」と話すのは、ゼネラルモーターズ・ジャパンの石井澄人代表取締役社長だ。

そして、そのユーザーは、「ハリウッドスターや、スポーツ選手、著名なミュージシャンなど、たくさんのセレブに愛用されており、それは日本でも同様だ。また、セレブの方のみならず、事業家の方々にも、成功のシンボルとして、頑張ってきた証しのクルマとしての人気を得ている」という。

今回実施するプレ・オーダー・キャンペーンに関し石井社長は「昨年夏に、シボレー『コルベット』のプレ・オーダー・キャンペーンを実施した。この試みは、いち早くコルベットを日本で手に入れたいというユーザーのニーズにフィットし、大変好評だった」と振り返る。

そして、「スポーツカーやラグジュアリーカーは、ユーザーがよく商品のことを知っており、自分の好みのクルマを早く入手したいという願望を持っている人が非常に多いことを改めて学んだ」と話す。

「ゼネラルモーターズ・ジャパンは、日本車、あるいは欧州輸入車にはない魅力を、キャデラック、シボレーブランドを通じて日本のユーザーに届けたい。かつ、ユーザーの要望に沿えるような形で輸入したいという想いから、今回キャデラック新型エスカレードで、再びプレ・オーダー・キャンペーンを実施するに至った」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集