中・四国で初、「EV・PHVタウンシンポジウム」開催…10月11日鳥取市

エコカー EV
EV・PHVタウンシンポジウム(過去の開催)
  • EV・PHVタウンシンポジウム(過去の開催)
  • EV・PHVタウンシンポジウム(過去の開催)
  • EV・PHVタウンシンポジウム(過去の開催)
経済産業省は、10月11日にとりぎん文化会館(鳥取県鳥取市尚徳町)で、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド(PHV)普及に向け、国内外の最新取り組みを全国に紹介するため、「EV・PHVタウンシンポジウム-in鳥取-」を開催する。

経産省では、EV、PHV普及に先駆的に取り組む都府県を「EV・PHVタウン」として選定し、各タウンにおけるモデル的な取り組みを、日本全国で展開してきた。

今回、EV・PHVタウンに選定されている鳥取県で、「EV・PHVカーシェアリングと次世代型エコツーリズム」をテーマに、中国・四国地域で初めて「EV・PHVタウンシンポジウム-in鳥取-」を開催する。

シンポジウムでは、次世代自動車普及に向けた経産省の取り組みや鳥取県の取り組みを紹介するほか、海外や日本でのEVカーシェアリングの事例紹介、EV・PHVカーシェアリングと次世代エコツーリズムについてパネルディスカッションも実施する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集