【マツダ デミオ 新型発表】いよいよ予約開始、販売間近のデミオ詳細[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
マツダは9月11日、新型『デミオ』を発表。同日より予約受注を開始した。

パワーユニットは、新開発のSKYACTIV-G 1.3ガソリンエンジンとSKYACTIV-D 1.5ディーゼルエンジンを用意。SKYACTIV-G 1.3は、全域でトルクを5~10%アップ、SKYACTIV-D 1.5(MT)は、エンジン搭載車(HV車・軽自動車除く)トップの低燃費、30km/リットル(JC08モード)を達成した。

また、トランスミッションは小排気量用に新開発。MTのようなダイレクト感、スムーズで力強い発進・加速性能を実現する6速ATのSKYACTIV-DRIVE、軽快で節度感のあるシルトフィールを実現し、燃費性能にも貢献する6速/5速のSKYACTIV-MTを組み合わせる。

エクステリアは、デザインテーマ「魂動」を小さなボディのために再構築し、エネルギーの凝縮と解放による前進感のある骨格を実現。野生動物の鋭い瞳に見立てたLED4灯ヘッドランプと、立体的なシグネチャーウイングで、端正ながら生き生きとした表情を創り出している。

インテリアは、サテンクローム、光沢カラーパネル、カーボン調シボ、レザー、ステッチなどを採用し、上質ながらも遊び心のあるクラス概念を大きく超えたクオリティを実現している。

安全面では、低速走行時の追突被害軽減を支援する「スマート・シティ・ブレーキ・サポート(SCBS)」や、後側方からの接近車両を知らせる「ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)」など、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を採用する。

価格はガソリン車が135万円から191万1600円、ディーゼル車が178万2000円から219万2400円。月間販売計画は5000台。発売開始予定日はガソリン車(2WD)が9月26日、ディーゼル車(2WD)が10月23日、4WD車は12月の予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集