【マツダ デミオ 新型発表】ガソリン車発売は9月26日、ディーゼル車は10月23日…135万円から

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ小飼雅道社長
  • マツダ小飼雅道社長
  • マツダ デミオ 新型
  • SKYACTIV-Dエンジン
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
マツダは11日、新型『デミオ』の予約販売を開始した。ガソリン車(2WD)の発売は9月26日、ディーゼル車(同)は10月23日、4WD車は12月の予定。メーカー希望小売価格は135万円から219万2400円。

新型デミオは、『CX-5』、『アテンザ』、『アクセラ』に続き、新世代技術「SKYACTIV」と「魂動」デザインを採用する第4弾モデルで、「クラスの概念を打ち破る」ことを目標に開発がおこなわれたコンパクトカー。

1.3リットルガソリンエンジン「SKYACTIV-G」と、1.5リットルディーゼルターボエンジン「SKYACTIV-D」を搭載。SKYACTIV-DのMT車では、ハイブリッド車、軽自動車をのぞくエンジン搭載車で最高となる30km/リットルを実現した。

また、低速時の追突事故を軽減する自動ブレーキシステム「スマート・シティ・ブレーキ・サポート」など最新の安全装備も充実させている。

価格はガソリン車の「13C」が135万円から。ディーゼル車の「XD」が178万2000円から。ディーゼル車は取得税、重量税が免税、ガソリン車でも一部車種で免税となる。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集