フィアットクライスラー 5ブランド を同一敷地内で展開…9月27日 札幌にオープン

自動車 ビジネス 企業動向
フィアット札幌清田/アルファロメオ札幌清田・クライスラー札幌清田/ジープ札幌清田・アバルト札幌
  • フィアット札幌清田/アルファロメオ札幌清田・クライスラー札幌清田/ジープ札幌清田・アバルト札幌
  • フィアット500
  • フィアット パンダ
フィアットクライスラー ジャパンの正規ディーラーであるインポート・プラスは、「フィアット札幌清田/アルファロメオ札幌清田」、「クライスラー札幌清田/ジープ札幌清田」および「アバルト札幌」を9月27日にオープンする。

新店舗は、約4000平米という広大な敷地にフィアットクライスラー ジャパンが提供する全5ブランド(フィアット・アルファロメオ・クライスラー・ジープ・アバルト)を展開。アバルトは北海道初の店舗となる。

同店舗は、道央自動車道北広島IC近くの、大型商業施設などを予定している新興地という好立地に開設。外観には各ブランドのレタリングサインが設置され、入口にはマルチブランド用ポータルパイロンサインを配し、積雪時の来店客対応のための大型ピロティ・風除室を設けている。

計10台展示可能のショールームは、ブランドごとに専用のタイル、CI什器やフロアリングでまとめられ、それぞれの世界観を存分に体感できる空間となっている。商談エリアも充実しており、顧客へのスムーズな引渡しを可能とする納車ブースも設置されている。

インポート・プラスはすでに、道内に「フィアット/アルファロメオ」を3店舗、「クライスラー/ジープ」を4店舗展開しており、今回のオープンに伴って初のアバルト店舗の展開となる。

新店舗では、9月27日・28日の2日間、グランドオープニングフェアを開催する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集