【パリモーターショー14】ルノーの上級ミニバン、エスパス …後継車を初公開へ

自動車 ニューモデル 新型車

現行ルノー・エスパス
  • 現行ルノー・エスパス
フランスの自動車大手、ルノーは9月4日、フランスで10月に開催されるパリモーターショー14において、『エスパス』の後継車を初公開すると発表した。

エスパスは、ルノーの上級ミニバン。現行エスパスは4代目モデルで、2003年に登場。すでにデビューから10年が経過しており、モデルチェンジのタイミングを迎えている。

ルノーは2013年9月、フランクフルトモーターショー13にコンセプトカーの『イニシャル パリ』(『Initiale Paris』)を出品。次期エスパスを示唆した1台として、注目を集めた。

今回、エスパス後継車が、10月2日に開幕するパリモーターショー14で初公開されることが決定。なお、ルノーは現時点で、その内容を明らかにしていない。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集