富士スピードウェイでドラッグレース! アメ車・ハーレーの祭典、9月28日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

スーパーアメリカンフェスティバル
  • スーパーアメリカンフェスティバル
  • スーパーアメリカンフェスティバル
  • スーパーアメリカンフェスティバル
  • スーパーアメリカンフェスティバル
  • スーパーアメリカンフェスティバル
  • スーパーアメリカンフェスティバル
  • スーパーアメリカンフェスティバル
  • スーパーアメリカンフェスティバル
富士スピードウェイでは、9月28日にドラッグレースとアメリカ車、ハーレーの祭典「スーパーアメリカンフェスティバル 2014 Vol.22」が開催される。

レーシングコースでは、停止状態から発進し1/4マイル(約402m)先のゴールまでの時間を競うドラッグレースが開催され、8000馬力以上のトップフューエルクラスの車両をはじめ、ファニーカー、ガスドラッグスター、プロストックバイク、ナイトロメタンで走るハーレー、アメリカ車などが参戦する。

また、12時より100台以上が参加する女性ライダーによるレディースハーレーや、アメリカをはじめ世界各国のスーパーカーが走るパレードに加え、15時からはイベント会場で展示のアメリカ車やハーレー等によるパレードランが実施される。

さらにイベント会場で開催されるカーショー&コンテストでは、アメ車やハーレー、8000ccのビッグバイク ボスホスグループ、SUVなど、さまざまなカスタムカーが展示され、その中から「King of Super American Festival」など各賞が選ばれる。

またイベントステージでは、COOLSやワンダラーズなどのアーティストによるライブパフォーマンスが開催されるほか、スワップミート&ディーラーブースでは雑貨やファッショングッズ、車のパーツなどが販売される。

また併催イベントは、全国から1000台近くの新旧フェアレディが集結する「Japan Datsun ServiceMeeting 2014」が予定されている。

入場料は、前売3500円(当日4500円/小学生以下保護者同伴に限り無料)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集