トヨタ エスティマ、全車にS-VSCを標準装備…女性誌とのコラボモデも

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ・エスティマ ハイブリッド アエラス レザーパッケージ(7人乗り)
  • トヨタ・エスティマ ハイブリッド アエラス レザーパッケージ(7人乗り)
  • トヨタ・エスティマ 2.4アエラス VERYエディション
  • トヨタ・エスティマ ハイブリッド アエラス VERYエディション
  • トヨタ・エスティマ/エスティマHV アエラス VERYエディション
  • トヨタ・エスティマ/エスティマHV アエラス VERYエディション
  • トヨタ・エスティマ/エスティマHV アエラス VERYエディション
  • トヨタ・エスティマ ハイブリッド ウェルキャブ X サイドリフトアップシート車 (脱着タイプ)手動式
  • トヨタ・エスティマ ハイブリッド ウェルキャブ アエラス サイドリフトアップシート装着車
トヨタ自動車は、『エスティマ』『エスティマハイブリッド』を一部改良するとともに、特別仕様車「VERY エディション」を新設定し、9月2日に発売した。

今回の一部改良では、エスティマ全車にS-VSC(横滑り防止装置)を標準装備することで、より安全性に配慮するとともに、エスティマ、エスティマハイブリッド全車にリバース連動・オート電動格納機能付のドアミラーを新採用することによって、利便性を向上させた。

特別仕様車は、女性ライフスタイル誌「VERY」とコラボレーションした、「エスティマ 2.4アエラス VERYエディション」と、「エスティマハイブリッド アエラス VERYエディション」を新設定。VERY編集長と読者モデルらの視点を車の内外装の随所に取り入れ、黒基調のシンプルなデザインとした。

具体的には、外装は、フロントバンパーモール、サイドモール、フロントエンブレム、バックドアガーニッシュ、フロントフォグランプにスモークメッキを施すなど、上質な印象を一層高めている。

内装は、インストルメントパネル、フロントドアアームレストにサイバーカーボン調(ブラック)の専用加飾を施したほか、ルーフ・ピラーをブラックとした。また、シート表皮にはブラックが映えるベージュの合成皮革を採用。さらに、フロントドアガラスにスーパーUVカット・IRカット機能を追加したほか、ナノイーや快適温熱シート(運転席・助手席)、リヤオートエアコンを特別装備した。

あわせて、従来より設定の特別仕様車「プレミアム エディション」、「ウェルキャブ(メーカー完成特装車)」についても、ベース車と同様の改良を施している。

価格はエスティマが287万8691円から407万3563円、エスティマハイブリッドが391万8437円から514万2763円。特別仕様車アエラス VERYエディションはエスティマが333万8182円、エスティマハイブリッドが436万3200円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集