プライムアースEVエナジー、中国で車載用ニッケル水素電池モジュールを合弁生産へ

自動車 ビジネス 企業動向

プライムアースEVエナジー(PEVE)は、中国で車載用ニッケル水素電池モジュールを製造する合弁会社を設立したと発表した。

同社は、中国の湖南科力遠新能源、常熟新中源創業投資、トヨタ自動車(中国)投資、豊田通商と5社で共同出資して、江蘇省常熟市に車載用ニッケル水素電池モジュール製造会社「科力美オートモーティブバッテリー」を新設した。

新会社は、トヨタ自動車をはじめとする自動車メーカーやシステムサプライヤーなど向けに、高品質な電池モジュールを供給する。中国で環境自動車の普及を支援し、中国の環境問題解決に貢献することを目指す。

新会社は今後、電池モジュールの組み立てに関する施設の建設、設備の導入を行い、2016年中の稼動開始を目指す。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース