【インターペット2014】ワンちゃんの気持ちを徹底研究した用品をリリースするホンダ

自動車 ビジネス 国内マーケット

シートカバー(分割可能)
  • シートカバー(分割可能)
  • 愛犬と記念撮影
  • Interpets2014のホンダブース
  • 前席の間からペットの様子が確認できる
  • 低反発クッションで、人間用としてもよさそう
  • 助手席用キャリー
  • Interpets2014のホンダブース
  • キャリーの中には係留用のリードもある
 ホンダアクセスは「Interpets 2014」において、年内発売予定の犬用カーグッズ5種類の展示や写真撮影会などを開催している。

 新開発の商品は、ペットシートカバー、ISOFIX対応の車内係留リード、助手席用キャリー、低反発フロアマット、HondaDogエンブレムだ。どれもかゆいところに手の届く製品と言える。シートカバーはファスナーで分割可能になっており、となりに飼い主が座るスペースが確保できること、運転席側から後席の様子が見えるメッシュ部などが特徴となっている。このメッシュは前の席の冷房を取り込むのにも重宝する。リードはチャイルドシート用のISOFIXフックを利用したもので大型犬でも安全に係留可能。後部座席に愛犬を乗せる場合など、安心してつないでおくことができる。その他キャリーバックやフロアマットも、ホンダ純正アクセサリとしての安全性と品質が売りの商品だそうだ。

 ホンダのInterpets出展は今年が最初となるが、以前から「HondaDog」のブランドで愛犬用カーグッズを販売しており、これらの展示や愛犬といっしょの来店に対応した「わんこディーラー」を23拠点展開するなど、愛犬といっしょのカーライフの提案しているという。今回のブースでは、商品展示だけでなく犬用のポディウムが用意され、記念撮影ができるコーナーも設置された。

【Interpets 2014 Vol.10】ホンダ、新開発のペット用カーグッズを展示

《中尾真二@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集